[ 2012/11/9 ] 第8回 九州大学再生歯学インプラント研究会参加
2012/11/8
このセミナーも8回目となりました。今回は、インプラントと骨または歯肉がどのようにしてくっついているのか、そしてどのような素材が適しているのか、というようなテーマでした。10年程前に私が習った頃にはなかった材料が今は最も良いとされていて、これから10年後にはどんな材料が開発されているのだろうと考えさせられました。
ずっと勉強しつずけないと、このような情報にはついていけません。
「継続は力なり」まさにそういうことです。