[ 2012/8/10 ] 第5回 九州大学再生歯学インプラント研究会参加
2012/8/9
今回は5回目の勉強会です。テーマは「インプラント中長期経過症例からみえてきたもの」というものでした。今後起こるであろうインプラントのトラブルについて、そしてその対処法についてのお話でした。10年経つと、5人に1人はインプラントの周りに炎症が起こっているという研究データがあります。そういう中で、メインテナンスの重要性も説かれていました。
やはりメインテナンスって大切なんです。お口の中は1つの空間ですから、インプラントの部分だけではなく存在するすべての歯をクリーニングします。およそ3か月に1回のペースでいいと思います。やりっぱなしではダメなんですね。